英文読解の勉強におすすめしたい書籍

翻訳者になることを目指して毎日勉強に励んでいたころ、勉強法について「今までのやり方だけでいいのかなぁ・・・」と悩んでいたことがあります。 それは英文読解の勉強の教材についてです。 TOEICのリーディングの教材にしろ、翻訳学校で出される課題にしろ…

翻訳会社にお願いしたいこと

翻訳会社の数って、いったいどのくらいあるんですかね? 小規模の会社も含めるとものすごい数がありそうです。 事業内容はほぼ同じでも、会社によってだいぶ性格が異なりますが、やはり翻訳者の立場からすると、翻訳者を大事に扱ってるな~、と思える翻訳会…

あるフリーランス翻訳者の不安

フリーランス翻訳業は、所詮は完全歩合制の自由業ですからねぇ。 望むときに、望むだけの仕事が常にあるとは限りません。 ひょっとしたら明日からず~っと仕事がないことだって、十分ありえます。 逆に仕事が制御不能なレベルでどんどん入ってくることも、も…

トライアル(登録試験)前にいきなり翻訳会社から依頼がある場合(体験談)

以前「翻訳者が翻訳会社に登録する大まかな流れ」という記事で、翻訳会社が行う翻訳者募集に対し、応募者が実際にどのように応募し、どのように登録されるか、についての流れを書きました。 原則は、その記事に書いた通りなのですが、一部例外もあることを思…

成功哲学のわな(役に立つ助言、役に立たない助言)

英文読解力の強化のために複数の本を同時進行で読んでいます。いわゆる成功哲学の本も読んでいるのですが、正直、「う~ん、そうかなぁ?」、「いや、そうは思えないけど」と思うことも結構あったりします。ひねくれた性格のせいなんですかね? いや、昔はこ…

成功のイメージを植え付ける!

たとえばスポーツなどの分野においてイメージトレーニングが重要であることは、すでに定着していますが、実生活においてもイメージトレーニングが重要である、ということについて現在勉強しています。今回は、そのことについて少し書こうと思います。 潜在意…

米大使公邸乱入事件とウィーン条約

韓国ソウルの米大使公邸に学生17名が乱入して、1時間以上反米デモを繰り広げた、というニュースを見ました。最終的には学生は警察に連行されたようですが、そもそも大使公邸に侵入を許したことと、1時間以上違法なデモを止められなかったという警備の緩さに…