優れた才能、高い学力、長い海外滞在歴は翻訳者になるために必要か?

f:id:royo170:20191006220253j:plain

気が付けば翻訳者になってからそろそろ10年が経とうとしています。そんな僕でも最初は、「翻訳者になりたい」と強く願ったことがこの道に足を踏み入れるきっかけとなりました。当時、翻訳者になるためにはどうしたらいいのだろう、とその方法をwebを中心にいろいろ調べたていたのですが、その中で不安に思うことがでてきました。

現役翻訳者のインタビュー記事

翻訳者になる方法を調べていく中、web上で複数の現役翻訳者へのインタビュー記事をいくつか見つけることができました。そのインタビューの中で現役翻訳者さんたちは自分はどうして翻訳者を志したのか、どのように勉強したのか、どうやって翻訳者になったのか、ということが詳しく語られていました。参考にはなったのですが、1つ大きな問題がありました。すなわち、インタビューに登場する翻訳者の方々が、ことごとく ①とてつもなく高学歴(国内の超難関大学卒、海外の有名大学卒など)、②長い海外滞在歴(帰国子女、海外勤務歴)を持つ、という条件のいずれかまたは両方を満たした人たちばかりだったのです。

優秀な翻訳者たちと僕のひがみ

そういう翻訳者さんたちのインタビュー記事を見て、当時の僕はこう思いました。「そりゃあ、それだけ頭が良ければ/海外滞在歴が長ければ、翻訳者になるなんてこと造作もないだろうよ。」と。はい、もちろん若干のひがみが入っています(笑)。そう、僕には超難関大学に入れるような学力も、長い海外滞在歴もなかったのです。

超難関大学に入学できるような学力や長い海外滞在歴を持たない僕にとっては、どちらか一方あるいは両方とも備えた翻訳者さんの話を自分に当てはめるのは相当無理があります。そこで、平凡な学歴で、長い海外滞在歴のない翻訳者さんのインタビュー記事を探してみました。しかし、ほとんど見つかりませんでした。そこで一気に不安が襲ってきます。結局のところ、翻訳者になるには、超絶優秀な学力か長い海外滞在歴が必須なのではないか、両方とも持ち合わせていない僕は翻訳者になれないのではないだろうか、と。

今にして思えば・・・

今にして思えば、わりとふざけた悩みだったのではと思います。長い海外滞在歴がない、とは言っても大学生時代に1年間休学させてもらって、10ヶ月ほど語学留学をした経験があるし、翻訳者になろうと心に決めたときにはTOEICスコアはすでに970あったのですから。

それでも当時は・・・

それでも当時としてはこの悩みは切実で、結局、それを心に抱えたまま翻訳の勉強を続けるしかありませんでした。翻訳の勉強にあたっては、翻訳学校の通学単科(ISSインスティテュートとフェロー・アカデミー)と通信(サンフレアのビジネス法務と金融・経済)を受講したのですが、とくに通学では同じく翻訳者になろうと頑張っているクラスメイトに大いに刺激を受けました。さすがに学歴とか職歴とかを聞いて回るのは失礼なので、そういうことはしませんでしたが、クラスメイトに比べて自分の翻訳力が特に劣っているとは感じられなかったため、どうしても到達できないような道を目指している、という感覚に陥らずに済んだのかもしれません。

話が逸れたので、元に戻します

翻訳者になるには、超絶優秀な学力か長い海外滞在歴が必須なのではないか、という悩みは、翻訳会社のトライアルに合格し、実際に仕事を受注して、リピート受注も順調に進んでいくにつれ、解消されました。特別な才能、極めて高い学力、長い海外滞在歴は、翻訳者になるには必須ではない、というのが僕なりの結論です。ただ、それらを備えた翻訳者さんは多いのは事実であり、そうした翻訳者さんと競り合って仕事を獲得していけるだけの力を付けるには、継続した努力と勉強の工夫は必要だと思います。僕が実践した勉強の工夫については、回を改めて書こうと思います。書くつもりです、たぶん。

おまけ

f:id:royo170:20191006221550j:plain

突然ですが、おまけのクイズです。以下の和文と英文の意味が等しくなるようにしたい場合、以下のかっこ内に入れるべき動詞は何でしょうか。

[和文]注文する。
[英文](   ) an order

正解は・・・・1つではありません。
placeやput inを入れることができます(put inだと2語になってしまいますが)。

こういうのを調べるのに適した辞書がコロケーション辞書(活用辞書)です。少し使い方が難しいのですが、私が普段使っているオンラインのコロケーション辞書を紹介します。Online OXFORD Collocation Dictionary(http://www.freecollocation.com/)です。上記のおまけのクイズも、このコロケーション辞書を使いこなせれば正しい解答を導くことができます。(了)

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
↑↑ブログランキングに参加しています。クリックして応援いただけると嬉しいです